糖尿病の種類って?

糖尿病の種類って?

糖尿病には様々な種類があります。
糖尿病を大きく分類すると、1型糖尿病(自己免疫性・突発性)、2型糖尿病、特定の機序・疾患による糖尿病、妊娠糖尿病があり、それぞれ要因・治療法が異なります。
1型糖尿病は、インスリンを作る細胞が破壊されることが原因で、インスリンが体内で製造できない為、インスリンが殆ど無い、もしくは、全く無い糖尿病です。
子供や若い人の発症が多い為、小児糖尿病・インスリン依存型糖尿病と呼ばれることもあります。
その原因は解明されておらず、遺伝やウイルスが原因ではないかという仮説が一般的に認められています。
そして、日本の糖尿病患者の90%以上は2型糖尿病と言われています。
2型糖尿病は、一般的には成人になってから発症するもので、長年の不摂生が原因の生活習慣病の一つです。
肥満や運動不足などによって、体内のインスリン分泌能力以上にインスリンが必要となります。
結果、体内のインスリンが不足となり、糖尿病を発症してしまうのです。
特定の機序・疾患による糖尿病は、遺伝子異常による糖尿病と他の疾患による合併症としての発症に分けられます。
膵外分泌疾患、内分泌疾患、肝疾患、薬剤や化学物質の副作用、感染症、免疫機序、その他の遺伝的症候群などが知られています。
妊娠糖尿病は、妊娠によって発症する糖尿病をさし、妊娠前から糖尿病だった場合は糖尿病合併妊娠といい、別の分類です。
妊娠するまでは健康体だったのに、妊娠によるホルモンバランスの崩れが原因で血糖値が上がって発症すると考えられています。

関連ページ

糖尿病とは
糖尿病が引き起こす病気について知っていますか?長期間放置したままでいると、実は恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるのです。そうなる前に、糖尿病になりやすい生活や血糖値の上昇を抑える食事、糖尿病の危険性や治療法などをよく知り、生活習慣をもう一度振り返ってみましょう。
糖尿病はどこが怖いの?
糖尿病が引き起こす病気について知っていますか?長期間放置したままでいると、実は恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるのです。そうなる前に、糖尿病になりやすい生活や血糖値の上昇を抑える食事、糖尿病の危険性や治療法などをよく知り、生活習慣をもう一度振り返ってみましょう。
糖尿病はどんな人がなる?
糖尿病が引き起こす病気について知っていますか?長期間放置したままでいると、実は恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるのです。そうなる前に、糖尿病になりやすい生活や血糖値の上昇を抑える食事、糖尿病の危険性や治療法などをよく知り、生活習慣をもう一度振り返ってみましょう。
糖尿病は遺伝する?
糖尿病が引き起こす病気について知っていますか?長期間放置したままでいると、実は恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるのです。そうなる前に、糖尿病になりやすい生活や血糖値の上昇を抑える食事、糖尿病の危険性や治療法などをよく知り、生活習慣をもう一度振り返ってみましょう。