糖尿病になると人工透析を受ける?

糖尿病になると人工透析を受ける?

糖尿病の合併症の中でも一番怖いのが糖尿病性腎症です。
なぜ怖いかというと、糖尿病から糖尿病性腎症になり、腎不全を起こすと、人工透析を受けなければならなくなるからです。
人工透析はほぼ1日おきに行わなければならず、金銭的にも肉体的にも精神的にも大きな負担が掛かります。
人工透析は1回の治療に3〜5時間の時間が掛かり、それだけでかなりの制約を受ける事になります。
そして、一度、人工透析を受けなければならないようになると、一生続けなければなりません。
最近は、人の寿命よりも腎臓の寿命の方が短くなって、腎臓の生涯年齢が下がってきていると言われていますが、その主な原因は、糖尿病性腎症です。
糖尿病患者の方は、血糖値をきちんとコントロールする事が大切になります。
それで人工透析生活を避ける事が出来ます。
長い年月をかけて糖尿病性腎症になるものなので、とにかく、腎臓に負担を掛けない事が大事です。
糖尿病が健康診断などで見つかった場合は、日常の食生活や生活習慣を見直して、健康的な生活を送る事が最も重要な事なのです。
人工透析を受けなくてはならない状態とは、腎臓の働きが悪くなり、高血圧・むくみ・貧血などの症状から始まり、進行すると尿毒症になってしまいます。
こうなると、腎臓はダメージを受けているので、人工透析が必要になります。
そして、ひどくなると、毎日人工透析を受けなければならなくなってしまうので、糖尿病の改善に向けて血圧を下げ、塩分や糖分に気を付けて糖尿病性腎症の対策をしておきましょう。

関連ページ

人工透析とは?
糖尿病が引き起こす病気について知っていますか?長期間放置したままでいると、実は恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるのです。そうなる前に、糖尿病になりやすい生活や血糖値の上昇を抑える食事、糖尿病の危険性や治療法などをよく知り、生活習慣をもう一度振り返ってみましょう。
人工透析の費用、余命ってどれぐらい?
糖尿病が引き起こす病気について知っていますか?長期間放置したままでいると、実は恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるのです。そうなる前に、糖尿病になりやすい生活や血糖値の上昇を抑える食事、糖尿病の危険性や治療法などをよく知り、生活習慣をもう一度振り返ってみましょう。