糖尿病の治療方法とは?

糖尿病の治療方法とは?

糖尿病の治療法には大きく分けて3つあります。
食事療法、運動療法、薬物療法です。
糖尿病がまだ軽症であれば、運動療法と薬物療法で充分血糖値をコントロールすることができるでしょう。
治療方法は糖尿病を発症した原因や個々の状態によって変わってきます。
薬物療法が必要になってくるのは、T型糖尿病の人、食事療法と運動療法で効果が現れない場合です。
薬物療法は血糖値を下げる血糖降下剤を服薬するのが一般的でしょう。
インスリンが分泌されていない人や分泌が低下している人には、インスリン注射を行います。
では、食事療法とは、一体どういうものなのでしょうか?糖尿病や糖尿病予備軍と診断された場合には、現在の食事を見直す必要があります。
暴飲暴食を避けるのは当然のことですが、糖分や栄養を摂りすぎないように、一日の総カロリーを抑えます。
栄養バランスが偏っているのであれば、できるだけ偏らないように注意します。
総摂取カロリーは、体格や体重、運動量によって変化しますから、医師と相談しましょう。
基本的には、1600Kcal以下です。
次に運動療法ですが、運動するということは血糖値を下げるためにも大切なことです。
糖尿病になる原因の一つに運動不足があげられます。
しかし、いきなり過度の運動することは望ましくありません。
5分程度のウォーキングといった簡単なものから徐々に運動量をあげていきます。

病院では食事療法や運動療法についても指導を行っていますから、何かわからないことがあれば、質問してみるといいですね。

関連ページ

血糖値を下げるための様々な治療法とは?
糖尿病が引き起こす病気について知っていますか?長期間放置したままでいると、実は恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるのです。そうなる前に、糖尿病になりやすい生活や血糖値の上昇を抑える食事、糖尿病の危険性や治療法などをよく知り、生活習慣をもう一度振り返ってみましょう。
糖尿病の昔の治療法って?
糖尿病が引き起こす病気について知っていますか?長期間放置したままでいると、実は恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるのです。そうなる前に、糖尿病になりやすい生活や血糖値の上昇を抑える食事、糖尿病の危険性や治療法などをよく知り、生活習慣をもう一度振り返ってみましょう。
糖尿病の最近の治療法って?
糖尿病が引き起こす病気について知っていますか?長期間放置したままでいると、実は恐ろしい病気を引き起こしてしまうことがあるのです。そうなる前に、糖尿病になりやすい生活や血糖値の上昇を抑える食事、糖尿病の危険性や治療法などをよく知り、生活習慣をもう一度振り返ってみましょう。